ひとり時間を快適に過ごせる部屋

一人暮らしなのですから、誰にも気兼ねは要りません! カタいこと抜き! とにかく自分がくつろげる空間にしましょう。「ベッドに寝転がりながらテレビを見たい」「お酒を飲みながら音楽をききたい」「とことんゆっくりバスタイム」など、一番好きなことを実現できます。

その先にあるのは二人暮らし

男性でも女性でも、家族と一緒に住んでいる人より、一人暮らしの方が断然、恋人を見つけやすくなります。最初は前述のように、友達同士で家飲みパーティなどで気軽に部屋を訪れてもらえます。出会いを増やすためには、男女問わず、料理ができると強いようです。

照明にはもっと可能性がある

夜になったときに部屋を明るくするだけが照明の役割ではありません。部屋のインテリアの重要な要素として、光を取り入れましょう。また、照明で演出するためには、家具や部屋の飾りつけは少しシンプルに押さえたほうが効果的です。

グリーンを効果的に使うコツ

植物の鉢などで部屋にグリーンを取り入れると、部屋にくつろぎや爽やかさを与えてくれます。

居心地最高!幸せになれる 1人暮らしのマンションインテリア

一人暮らしだからできること!

自分の部屋にいる一人の時間を楽しんでいますか? 自立してがんばって一人暮らししている人は、それだけでも大変です。生活は仕事や勉強で忙しく、自分の部屋での自由な時間ではまず休養が最優先!という人が多いことでしょう。自分の部屋で一番大事なことは、「リラックス」できる空間であることです。だから、さらに「リラックスできる空間」にしてみませんか?

自分のための部屋のテーマは?

一人暮らしの部屋は、自分一人のために自由に演出すればいいのです。だから、あなたにとって一番大事なコトをテーマにしてみましょう。

★とにかく寝たい!
おうちに帰ったらとにかくゆっくり寝たい!という人は、寝るためのスペースを快適に整えましょう。ゆっくり、ぐっすり眠れたら、翌日からまた元気がでます。

★節約したい!
一人暮らしは家賃も光熱費も大変です。お金をかけずにシンプルに暮らすための工夫もいろいろあります。

★友達や恋人を招きたい!
ゆっくり休むだけでなく、友達とのお喋りや恋人との時間も大事です。リフレッシュして元気になれます。

★趣味の時間で充実
読書、音楽、エクササイズなど、自分の趣味の時間が何より大切という人は、そのための空間を作りましょう。

快適な空間は幸せを呼び込む

自分にとって一番いい時間を過ごせる、快適な部屋を整えることで、「なりたい自分」に近づきます。友達付き合いで豊かな時間を過ごしたい、かけがえのないパートナーを見つけたい、と思っている人は、人を招きたいお部屋にすることが第一歩です。また、片付けやすい、お料理しやすいなど、自分が気持ちのいいお部屋なら、一人時間が充実します。「ダイエット」「試験に合格」「転職」などの自分の目標を実現するためにも、毎日自分が過ごす環境を見直してみるといいかも。

一人だからこそできる!

「運気が上がる演出」「個性のある空間」なども、一人暮らしだからこそこだわって実現できます。また、一人ならワンルーム、1DKなど比較的小さいスペースですから、統一感を持って演出することがカンタンです。ちょっとした工夫でぐっと素敵になり、自分の24時間が充実します。一人暮らしだからこそ、ワガママもOK。できることからいろいろ、やってみましょう!